m.

USビルボードチャートとオリコンチャートの年間TOP10アルバムのレビュー。独断と偏見で評価していますので、 もしかしたらご意見があるかもしれないけど、 大目に見てあげて下さい。あくまで素人評価ですので。

『Back to Bedlam』James Blunt(2004年)

『Back to Bedlam』James Blunt(2004年)

f:id:toytoyPP:20190217222253j:plain

2006ビルボード年間チャート7

01. High
02. You're Beautiful
03. Wisemen
04. Goodbye My Lover
05. Tears and Rain
06. Out of My Mind
07. So Long Jimmy
08. Billy
09. Cry
10. No Bravery

 1stアルバム。本作から世界的に「02. You're Beautiful」が大ヒット。この曲は当時世界中でもう嫌という程流れてましたが、他の曲も良いんですよ。全体的にどれも似たような調子の曲ですけどアレンジと楽曲がかなり素晴らしい。元英国軍人というキャリアを持っている事でも話題でした。

 ★★★★


James Blunt - High [ORIGINAL VIDEO]


James Blunt - You're Beautiful (Video)


James Blunt - Wisemen [OFFICIAL VIDEO]


James Blunt - Goodbye My Lover [OFFICIAL VIDEO]


James Blunt - No Bravery [OFFICIAL VIDEO]

 

『X』Ed Sheeran(2014年)

『X』Ed Sheeran(2014年)

f:id:toytoyPP:20190217205832j:plain

2015ビルボード年間チャート2

01. One
02. I'm a Mess
03. Sing
04. Don't
05. Nina
06. Photograph
07. Bloodstream
08. Tenerife Sea
09. Runaway
10. The Man
11. Thinking Out Loud
12. Afire Love

 2ndアルバム。 プロデューサーは、Jake Gosling、Pharrell Williams、Rick Rubin、Benny Blanco、Jeff Bhasker、Emile Haynie、etc。アコギ弾き語りのスタイルを基本にしてますが、曲とアレンジがとっても現代的。R&B、ヒップホップの影響を受けた曲もあったりしてるので飽きずに聴けます。

 ★★★★


Ed Sheeran - Sing [Official Video]


Ed Sheeran - Don't [Official Video]


Ed Sheeran - Photograph (Official Music Video)


Ed Sheeran - Bloodstream [Official]


Ed Sheeran - Thinking Out Loud [Official Video]

『Yourself or Someone Like You』Matchbox Twenty(1996年)

『Yourself or Someone Like You』Matchbox Twenty(1996年)

f:id:toytoyPP:20190217200303j:plain

1998ビルボード年間チャート7

01. Real World
02. Long Day
03. 3 A.M.
04. Push
05. Girl Like That
06. Back 2 Good
07. Damn
08. Argue
09. Kody
10. Busted
11. Shame
12. Hang

 1stアルバム。決して悪くはないけど、日本人にはどうだろう。とっても地味な印象なので何が受けて大ヒットしたのか。ストレートなアメリカンロックがこの時代にマッチしたのかな。ボーカルRob Thomasはソロで数年後にSantanaと組んで大ヒット曲を生み出します。

 ★☆☆☆


Matchbox Twenty - Real World (Official Video)


Matchbox Twenty - Long Day (Official Video)


Matchbox Twenty - 3AM (Official Video)


Matchbox Twenty - Push (Official Video)


Matchbox Twenty - Back 2 Good (Official Video)

 

『勝訴ストリップ』椎名林檎(2000年)

勝訴ストリップ椎名林檎(2000年)

f:id:toytoyPP:20190211202518j:plain

2000オリコン年間チャート3

01. 虚言症
02. 浴室
03. 弁解ドビュッシー
04. ギブス
05. 闇に降る雨
06. アイデンティティ
07. 罪と罰
08. ストイシズム
09. 月に負け犬
10. サカナ
11. 病床パブリック
12. 本能
13. 依存症

 2ndアルバム。大ヒットした「04. ギブス」「07. 罪と罰」「12. 本能」が収録されています。 曲間が繋がっていて、独特の世界観になってます。収録曲名がシンメトリーになってるのも凝ってますね。ただ好き嫌いが分かれるだろう作品。僕は打ち込み音がうるさすぎて趣味ではなかったかな。でも確かに面白い作品ではあります。

 ★☆☆☆


椎名林檎 - ギブス


椎名林檎 - 罪と罰


椎名林檎 - 本能

『LINDBERG IV』LINDBERG(1991年)

LINDBERG IV』LINDBERG(1991年)

f:id:toytoyPP:20190211192641j:plain

1991オリコン年間チャート7

01. Believe In Love
02. Nobody Knows
03. Happy Birthday
04. おもいきりCrying
05. だからI'm On Fire
06. Rough Diamond
07. Dream On抱きしめて
08. Blind Soldier
09. Power
10. Change
11. Lucky Girl
12. Oh!Angel
13. Looking For A Rainbow
14. Sunset Blue
15. GLORY DAYS(Album Mix)

 4thアルバム。どの曲もバンドのイメージ通り元気いっぱいですよ。この当時がバンドの全盛期だけあってどの曲も勢いがあります。 本作の中では個人的に テレビ番組『夢で逢えたら』で使用された「01. Believe In Love」が懐かしい。 あとは「06. Rough Diamond」「07. Dream On抱きしめて」「12. Oh!Angel」「15. GLORY DAYS」と収録されたシングルも多いですね。 ボーカルの渡瀬マキ氏は元アイドルだったんですよね。

 ★★★★

『Pieces of You』Jewel(1995年)

『Pieces of You』Jewel(1995年)

f:id:toytoyPP:20190210235517j:plain

1997ビルボード年間チャート5

01. Who Will Save Your Soul
02. Pieces of You
03. Little Sister
04. Foolish Games
05. Near You Always
06. Painters
07. Morning Song
08. Adrian
09. I'm Sensitive
10. You Were Meant for Me
11. Don't
12. Daddy
13. Angel Standing By
14. Amen

 1stアルバム。邦題『心のかけら』。 ほとんどの曲が透き通る歌声が際立つアコースティック・ギターの弾き語り。しかもライブ録音。これが良かったのかもですけど、僕はアレンジがあった方が好みです。でも曲は良いですよ。本作から「01. Who Will Save Your Soul」「04. Foolish Games」「10. You Were Meant for Me」が大ヒット。特に「10. You Were Meant for Me」は名曲。あの鬼束ちひろ氏が最も影響を受けたアーティストです。

 ★☆☆(訂正)


Jewel - Who Will Save Your Soul (Official Video)


Jewel - Foolish Games (Official Video)


Jewel - You Were Meant For Me HQ

『Viva la Vida or Death and All His Friends』Coldplay(2008年)

『Viva la Vida or Death and All His Friends』Coldplay(2008年)

f:id:toytoyPP:20190210224330j:plain

2008ビルボード年間チャート7

01. Life in Technicolor
02. Cemeteries of London
03. Lost!
04. 42
05. Lovers in Japan / Reign of Love
06. Yes
07. Viva la Vida
08. Violet Hill
09. Strawberry Swing
10. Death and All His Friends

 4thアルバム。邦題『美しき生命』。ストリング多用していて全体的に壮大な印象でした。今までの作品はあまり聴いてないけど彼らの作品としては新しい感じだったんじゃないかな。少しU2っぽいと思ったらBrian Eno絡んでましたね。本作の中から「07. Viva la Vida」が世界的に大ヒットしました。

 ★★★☆


Coldplay - Viva La Vida


Coldplay - Lost!


Coldplay - Lovers In Japan


Coldplay - Violet Hill (Official Video)


Coldplay - Strawberry Swing