m.

USビルボードチャートとオリコンチャートの年間TOP10アルバムのレビュー。独断と偏見で評価していますので、 もしかしたらご意見があるかもしれないけど、 大目に見てあげて下さい。あくまで素人評価ですので。

『CRUISE RECORD 1995-2000』globe(1999年)

『CRUISE RECORD 1995-2000』globe(1999年)

f:id:toytoyPP:20190414230139j:plain

1999オリコン年間チャート3

[DISC 1]
01. Overseas Call
02. MISS YOUR BODY - tan line mix
03. biting her nails
04. still growin' up
05. sweet heart
06. DEPARTURES
07. Anytime smokin' cigarette
08. SWEET PAIN
09. Love again
10. FREEDOM
11. TIME without tears
12. Wanderin' Destiny
13. Sa Yo Na Ra
14. Perfume of love
[DISC 2]
01. "2"
02. Can't Stop Fallin' in Love
03. RUN AWAY FROM THE NIGHT
04. Piano solo
05. FACES PLACES
06. Joy to the love
07. millennium waves
08. wanna Be A Dreammaker
09. FACE
10. interlude
11. SHOCK INSIDE MY BRAIN
12. You are the one
13. Is this love
14. Feel Like dance
15. to be continued 2000

 5thアルバム&1stベストアルバム。ベストとしてはシングルバージョンが多く収録されているので良かったけど、オリジナルアルバムとしては新曲10曲中6曲がインスト。歌のある新曲はクールなR&Bスタイルだけど地味。やっぱ初期のポップな曲の方が印象に残りますよ。特に 「Disk1-06. DEPARTURES」「Disk2-02. Can't Stop Fallin' in Love」はやっぱり名曲ですね。 この当時の小室氏はちょっと迷走気味な感じで TK時代の終わりを印象付けたアルバムでした。

 ★★★☆


globe / biting her nails