m.

USビルボードチャートとオリコンチャートの年間TOP10アルバムのレビュー。独断と偏見で評価していますので、 もしかしたらご意見があるかもしれないけど、 大目に見てあげて下さい。あくまで素人評価ですので。

『Slippery When Wet』 Bon Jovi(1986年)

『Slippery When Wet』 Bon Jovi(1986年)

f:id:toytoyPP:20180504195213j:plain

1987ビルボード年間チャート1

01. Let It Rock
02. You Give Love a Bad Name
03. Livin' on a Prayer
04. Social Disease
05. Wanted Dead or Alive
06. Raise Your Hands
07. Without Love
08. I'd Die for You
09. Never Say Goodbye
10. Wild in the Streets

 大ブレイク作となった3rdアルバム。邦題『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』。「02. You Give Love a Bad Name」「03. Livin' on a Prayer」はバンドの代表曲です。「09. Never Say Goodbye」も好きな曲です。ハードなロックサウンドにキャッチーなメロディー。まとまりがとても良いです。デビュー時から日本では人気あったようだけど、母国アメリカを含め世界的に大成功に導いたのは、プロデューサーに、Bruce Fairbairn、エンジニア・ミックスに、Bob Rock、外部ライターにDesmond Childを迎えたからといわれてます。

 ★★★★


Bon Jovi - Livin' On A Prayer


Bon Jovi - You Give Love A Bad Name


Bon Jovi - Wanted Dead Or Alive


Bon Jovi - Never Say Goodbye